読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのプログラミング日記

プログラミングが出来るようになりたい人の日記。ITパスポート勉強中。

就活日記2

こんばんは!Kikuchigeです。

 

ゴールデンウィークが終わってしまいましたね。

 

長期休暇のあとの平日ってつらいですよね。もう朝早く起きるだけでつらい!

学校や会社に出勤した方はお疲れ様ですm(_ _)m

 

私はGW開けてすぐに、企業の筆記試験と面接がありました。

そして今日は、東京から大学のある地方に、高速バスで7時間かけて帰ってきたところです。

 

つかれた~

 

うちの大学は特に多いですが、地方から東京へ就職を希望していると、移動がとても大変です。選考があるたびに行ったり来たりしなくてはならないですからね。

 

 

 

 

 

というわけで、今日は昨日の反省をしたいと思います。

 

非情に心にささるのですが、

 

面接官の方に「もっと元気を出して」といったようなことを言われてしまいました。

 

またか、って感じですね。以前にブログに書いたのですが、以前にも同じようなことを言われたことがあります。(´;ω;`)ウッ…

 

……というわけで、昨日から元気を出そうと、明るくなる絵文字を使って表現してみました!

ちょっと違う気がしますが……気分から変えていく作戦です^^

 

あまり、深刻に悩まないほうがいいですからね。さらに暗くなりますし。

 

というのも、私の場合、もともと性格が暗い!というよりも心配症や臆病な性格から、自然と元気がなくなってしまっているのではないかと思ったからです。

 

実際、就活を始める前はかなり不安で、

 

初めての面接がある日の前の晩には、面接の夢を見たり。

昨日の面接でも、初めの自己紹介で焦って大学名をかんでしまいました。(しかも、面接官の方に謝るのを忘れてそのまま)

 

心配性のおかげでいろいろと得することもありますが……

 

たまには楽観的に物事を考えるのもいいかもしれませんね。イエ―イ!

 

なんて。

 

ちょっと普段ない書き方で書いてみましたが……どうでしたでしょうか。

 

あんまり、普段騒いだりするほうではないので、少し変だったらごめんなさい。

 

これからは明るく元気に、でもマイペースを目指して頑張りたいと思います!

 

あともうひとつ……

 

反省することというより、気付いたことなのですが、

面接と言っても、人と人とのコミュニケーションなのだということを、少し面接をしていく中で思いました。

 

私はあまり雑談が得意ではないので、どんな質問にもきちんと答えなきゃ、ということばかり意識していて、あまり面接官の方と話して盛り上がる、というようなことがありませんでした。

 

ですが、グループ面接のとき隣の方が面接官の方と談笑しているのを見て、

 

やっぱり雑談力はあったほうがいいなあ、と思いました。

 

こういうふうに、他の方を見て学ぶことも大切ですね。

 

というわけで、自分の勝手な反省でしたが、

 

これから就活を控えている方や、同じく就活中の方の少しでも参考になれば幸いです。

 

就活だからと言って、そこまで不安になることはないと思います。というより、心配しすぎても私のように空回りしてしまうかもしれません。

 

根を詰めすぎない程度にお互い頑張りましょう^^

 

 

それでは、また!