読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのプログラミング日記

プログラミングが出来るようになりたい人の日記。ITパスポート勉強中。

トライビットラン 

こんにちは!Kikuchigeです。

 

今日はあるアプリゲームの紹介をしたいと思います。

 というのも、こちらプログラミングを遊びながら学べる、というアプリゲームなんだそうです。

 

itunes.apple.com

 

ゲームの内容は、

プログラミングの基礎である「変数と条件式の関係」を学ぶことに着目しており、

 

一見難しそうなプログラミング知識も自然とゲームをプレイしながら身につけられるようになっています。

 

最近は学校でプログラミングを学ぶ授業が必修になるそうで……

 

そういった子供たち向けに簡単にプログラミングに親しめるアプリゲームということで作られたのかもしれません。

 

とはいえ、こちらのゲーム、ダウンロードは無料となっていますので、

 

どんな方でも楽しむことが出来ます。

気になった方は、ぜひお試しになってみてください。

 

 

 

 

 

というわけで、ここからは実際にトライビットランをプレイした感想を簡単に書いていきたいと思います。

 

f:id:Kikuchige:20170502190946p:plain

 

ゲームはストーリーモードとエンドレスモードに分かれています。

 

トーリーモードを選ぶと、

 

f:id:Kikuchige:20170502191355p:plain

 

V字アンテナのロボット君が出てきて、走るロボット君をタッチ操作でジャンプさせながら、一緒にゴールを目指すことになります。

 

プレイ画像はこんな感じです。

 

f:id:Kikuchige:20170502191154p:plain

 

道中に浮かんでいるスターやハートはジャンプでゲットすることが出来ます。

 

このスターやハートはのちのち必要になってきますので、ある程度の数集める必要があります。

 

スターやハートを一定数集めて、問題をクリアしたら先に進むことが出来ます。

その問題とは、もちろんプログラミングに関係する問題です。

 

 

f:id:Kikuchige:20170502192555p:plain

 

道中で手に入れた「変数」の箱の中にスターやハートを入れて、プログラムの中に組み込みます。

 

ちなみに、数が足りないとスタート地点まで戻されてしまいます。

 

というわけで、実際にプレイしてみてほんの少しではありますが、プログラミングを学ぶことが出来ました。

 

もっとプレイしてみたいのですが、残念なことにストーリーモードはステージ4までしかプレイできない仕様になっています。ここから先は課金が必要です。

 

f:id:Kikuchige:20170502193245p:plain

 

とはいえ、120円とそこまで高くはありませんので、今度買ってプレイするかもしれません。

 

ちなみに、もう一つのエンドレスモードとは、プログラミング関係なくひたすらスターを集めるステージになっており、失敗するまでそれが続きます。

 

最終的にスターをいくつまで集めることが出来るのか、自分の記録にチャレンジすることが出来ます。

ちなみに今気づいたのですが、

 

f:id:Kikuchige:20170502193947p:plain

 

まだプレイ人数が少ないせいか、ランキングで一位を取っていました。やった~。

 

というわけで、Kikuchigeの記録にチャレンジしたい方は、ぜひエンドレスモードを選んでみてください。

 

それではまた。