はじめてのプログラミング日記

プログラミングが出来るようになりたい人の日記。ITパスポート勉強中。

就活日記

こんばんは、Kikuchigeです。

 

今日はある東京のIT企業の面接に伺ってきました。

 

2対2のグループ面接でした。

 

とっても緊張しました……

 

個人的に個人面接のほうが好きです。隣の人と自分を見比べちゃうし。

 

面接官の雰囲気はけっこう砕けた感じではあったのですが……

 

こちらはがちがちに緊張していました。

3回目の面接なのに情けないです。

 

言葉に詰まるようなことはあまりなかったのですが、なかなか話したいことを話せた気がしません……

 

でも明日からまた説明会なので、気を取り直して頑張りたいと思います。

 

就活つらい!

 

というわけで次の面接のため今日の反省点を書いておきます。

 

まず、元気がない!(声が小さい、笑顔がない)覇気がない!自信がない!

 

質問の内容は対策のしようがなかったのでしかたないにしても、話している方が明るく話さないと、面接官の人にも良く伝わりませんよね。

 

敬語が苦手なうえに、話すのも苦手なのでなかなか堂々と話すのは難しいのですが……それでも、もっと明るく話せればよかったなあ……と反省です。

 

というのも、私にはどうやら男の人が苦手なところがあるみたいです。

厳しい顔をされると、ひるんでしまうんですよね……

 

新たな弱点を発見しました。今までどうやって接してたんだろう?

 

……それはともかく、面接で態度は大切ですよね。自分がどんなに必死に努力してすごい成果を成し遂げたとしても、その人自身の印象がよくなければあっさり落とされてしまいます。

 

エントリーシートや筆記試験が運よくとおったとしても、面接で印象を落としてしまえば元も子もありません。

 

なので、次回からは自信をもって面接に挑もうと思います。言って出来たら苦労はしませんが。

 

準備万端でも不安ばかり抱えている人と、なにもしてなくても「何とかなる」と思っている人。

個人的には、後者の方が一緒に働きたいと思うと思います。結局、そういうことですよね。

 

というわけで、面接にはもっと明るく挑もうと思います。緊張はしすぎても毒。怖いものなんて何もない!

 

あまり中身のある話ではありませんでしたが……

 

少しでも同じく就活を控えている方とお悩みを共有出来たらうれしいです。

次回からはまたIT系のお話や、日記めいたものを書こうと予定しています。

 

それではまた。