にっきちょう

日々考えたことをつづっています。野球・プログラミング・旅行・ゲーム・絵

論理派と感覚派?説明下手はどっち

こんばんは、Kikuchigeです。

 

突然ですが、自分が論理的と感覚的どちらなのかを考えたことはありますでしょうか?

 

論理的というと、なんとなく学者や政治家のイメージ。

感覚的というと、感情的だったり、天才肌だったりといったイメージが私にはありました。職業だと芸術家とかでしょうか?

 

まあ、美大に通っている人間としては、芸術家がみんな一概に感覚的かというとまた違うと感じてますが……それはそれとして、

個人的には、感覚的な思考より論理的な思考が出来たほうが、メリットが大きいと思っています。

 

……というより、つい先日、企業面接に行ったあとにとても痛感しました!

 

実は私はかなりの感覚派で、自分の思っていることに論理的な説明を付けるのがとても苦手なようなのです。

これは、面接以外でも、なにか人に説明したり、初対面の人と会話したりといったときに結構響くとおもいます。じぶんがこう!って思っても、論理的に感情を説明する力がないと伝わりませんからね。

 

とくに、個人的な意見としては論理派の方にとっては、感覚派で生きてきた人の意見って、理解されずらいと思っています……。

 

というわけで、論理的な説明ができるようになるためにはどうしたらいいのか、気になったのでちょっくら調べてみました。

 

curazy.com

 

 

こちらの記事は、自身が論理的か感覚的なのか、腕と手の組み方で診断できる記事になっています。

カンタンな診断なので、気になった方はぜひ試して見てください。

 

ちなみに私は右脳+右脳でかなり猪突猛進なチャレンジャー(感覚派)とでました。

なるほど。納得いくようないかないような……

 

とにかく、論理的な説明ができるようになりたい。

 

というわけで、ネットでどうしたらいいのか、論理的になるための改善法を調べてみました。その結果……

 

大事なのは、「メモを取ること」という情報が見つかりました。

 

そんな簡単な方法で本当に論理的思考が身につくの?……って思いますよね。

実際、こればかり試して見ないとわかりませんが……

 

じつはこれに似た方法が、「ゼロ秒思考法」という本で紹介されているのです。

内容としては、いつも不安に思っていることや不満、気がかりなことなどをすべて紙に書きだすことを毎日続けること。

簡単に説明するとこんな感じです。実は以前本屋で立ち読みしただけなので、実際は本一冊分の説明があります。具体的な方法はそちらを参照した方がわかりやすいです。

 

実は私、以前やろうとして続かなかったのですが、こういった方法で論理的思考に近づくことが出来るみたいです。続けていたら、変わっていたのかもしれませんね。

 

というわけで……

 

このゼロ秒思考法を、再び試して見たいと思います!

 

といっても今日はもう寝なくてはいけない時間なので、また明日から始めたいと思います。なかなか続かない三日坊主人間なので、もしかしたら続かないかもしれませんが……

 

でも、変わろうとしないことには変われませんので、明日から毎日、寝る前にメモ書きをしてみたいと思います。

 

しばらくたったら、経過を報告したいと思っていますので、嘘にならないように頑張ります。気になった方は「ゼロ秒思考法」で調べてみると、実際に試した方の感想がたくさん見つかりますよ。

Google

 

それでは、また。