読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのプログラミング日記

プログラミングが出来るようになりたい人の日記。ITパスポート勉強中。

簡単!基数返還(進数のお話の続き)

こんにちは!Kikuchigeです♪

 

 

今日は、以前お話しした進数の話の続きとして……

「基数返還」のお話をしたいと思います。

 

今日も出来るだけ簡単にお話ししようと思いますので、良かったら最後までお付き合いください^^

 

と、そのまえに基数返還とは??

 

なんだか耳慣れない響きですよね。

基数返還とは、「ある進数を、別の進数に変えること」です。

 

例えば、私たちが普段使っている「10進数」。

この「10進数」を、「2進数」に変えることを基数返還と言います。

 

2進数については、以前のブログの記事

進数とは?ちょっとだけ解説 - はじめてのプログラミング日記

進数ってプログラミングとどう関係あるの? - はじめてのプログラミング日記

 

にてお話しました。

「10進数」と「2進数」の違いは、10で桁が上がるか、2で桁が上がるか。

その違いでしたよね。

 

例えば「10進数」で数を順番に並べると、0、1、2、3、456789……10。

「2進数」は、0、1、10、11、100、101、110、111、1000

 

となります。

 

……ちなみに以前書き忘れてしまいましたが、このちょっとややこしい「10進数」や「2進数」を区別するために、

 

10進数で10を表現するときは(10)の脇に小さく10の表示を入れて表現することが出来ます。

 

f:id:Kikuchige:20170513135538j:plain

 

といった感じ。

右となりが2進数です。ちなみにこの2進数の10は、10進数で言う2ですね。ややこしや~。

 

 

 

……というわけで、基数返還のお話に戻りたいと思いますが、

例えば10進数の「15」。これを2進数に基数返還するとします。

 

「10進数」      「2進数」 

 

 15    →     ?

 

私たちは普段から2進数を使っていませんから、すぐにパッと2進数にすることはできませんよね。

 

ですが、この「10進数」から「2進数」への基数返還。簡単に計算で求めることが出来ます。

 

使うのは、割り算。

しかも、小学生で習ったことのある、簡単な割り算です。

 

割り算を初めて習ったときのことを思い出してみてください。

りんごが5個あったとして、それを2人の人間が均等に分け合うとします。

どう計算しますか?

 

5÷2=2.5  と言いそうになりますが、

 

当時はあまりある計算でしたので、

5÷2=2 あまり 1  と、計算しましたよね。

 

この余りのある割り算で、

基数返還をすることが出来ます。なんだかちょっとなつかしいですね。

 

 

 

では、実際に「10進数」から「2進数」の基数返還をしてみましょう。

 

 

まず、「10進数」の15を2で割り、答えとあまりを出します。

 

 

15÷2=7あまり 1

 

ここで出た答えを再び2で割ります。それを、答えがゼロになるまで続けます。

 

 

15÷2=7あまり 1

7÷2=3あまり 1

3÷2=1あまり 1

1÷2=0あまり 1

 

 

と、ここまでですね。ここで出た余りを、下から順に並べます。

今回は全部あまりが1でそろっていたので、下から並べても1111と、同じですね。

 

1111

 

となりました。これでおしまいです。

この 1111 が、「2進数」でいう「10進数」の 15 です。

 

どうでしたか?意外と簡単でしたよね。

こういったふうに、他の進数も基数返還することが出来ます。

 

今回は「2進数」に変換するために、2で割りましたが、

例えば「8進数」に変換するときは、8で同じように割ってみて答えを出すことが出来ます。

 

ということで、今日の基数返還についてのお話はここまででした。

 

どうでしょうか。ちょっとわかりにくい説明だったかもしれません。

少しでもプログラミングについての参考になりましたら幸いです。

私もまだまだ学び始めたばかりなので、こうして説明することでだんだんと身についていく感じがします。一緒に成長していけたらうれしいです。

 

この基数返還については、こちらの本を参考に学んだことを中心にお話ししましたので、よかったら参考にしてみてください。

 

Amazon CAPTCHA

 

ITパスポートという資格を取るための参考書になりますが、あまり堅苦しい感じではなく、文系学生でもわかりやすい説明を目指して書かれています。

 

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就活日記3

こんにちは、Kikuchigeです。

 

今回の記事は就活日記3ということで、前回に引き続き、今私がやっている就活のことを主に書いていきたいと思います。

 

というわけで、突然ですが

昨日2社の企業からお祈りメールをいただきました。

 

……ショックでした。いままで就活をやってきましたが、こんなにショックなのは初めてです。

 

昨日は、選考、バス移動、学校と3日間続いていたので、ちょっと今日ぐらいは気を抜いて遊んでもいいかなーと、

 

自宅の机で、パソコンのお絵かきソフト(SAI)で夜の2時ぐらいまで落書きをしていたのですが……

 

遊びすぎて、バチが当たったのでしょうか。

ふと寝る前にGmailを開くと、なんとお祈りメールが2件……

 

一社はなんとなく、落ちる予感がしていました。

というのも、面接の時点で、なんとなく企業側が求めている「プログラミングに対する興味」というものを伝えきれていない(というより、最近プログラミングを始めたばかりだったので、他の人と比べて魅力に欠けるだろうなと)というふうに感じていたうえ、

 

説明会でも人が多く人気があるところだったので、 メールを見た時も

あ、やっぱりそうだったんだ……

 

といった感じだったのですが、

 

もう一社は結構志望度が高く、入りたい意思も強かったので

かなり落ち込みました。

 

 

そうかー落ちたかー。

 

 

ちなみに落ちたのは筆記試験です。

 

最近、選考も通ることが多かったので、調子に乗っていたのかもしれません。

反省です。

 

というわけで、気持ちを切り替えていきたいと思います!

 

といっても、そんなにすぐに切り替えられませんけど……

逆に、次の企業面接の志望度が上がったと思って頑張ります。

 

あとは、結構企業研究や、プログラミングに対する熱意が足りないと感じたのでそこは反省するとともに、

あとは、もっと自分の魅力を自信をもってアピールするということですね。

 

元気がないと言われてしまったのもありますし……

それに、自分の魅力を自分でわかってないと、相手にもアピールすることが出来ませんよね。

 

これを機に、しっかり今までのことを反省して、次の選考を頑張りたいと思います。

 

 

 

というわけで、就活日記3でした。

 

最近、自分の話をする記事が続いていますが、

また、プログラミングに関する解説も書いていきたいと思いますので、

 

どちらも、少しでも同じくITエンジニアを目指す初心者の方や、同じ就活を控えている、または就活中の方の参考になると幸いです^^

 

今回は湿っぽい話をしてしまいましたので、

 

見ると元気になる動画を一つおいておきたいと思います↓

 

www.nicovideo.jp

 

それではまた!

 

 

続きを読む

就活日記2

こんばんは!Kikuchigeです。

 

ゴールデンウィークが終わってしまいましたね。

 

長期休暇のあとの平日ってつらいですよね。もう朝早く起きるだけでつらい!

学校や会社に出勤した方はお疲れ様ですm(_ _)m

 

私はGW開けてすぐに、企業の筆記試験と面接がありました。

そして今日は、東京から大学のある地方に、高速バスで7時間かけて帰ってきたところです。

 

つかれた~

 

うちの大学は特に多いですが、地方から東京へ就職を希望していると、移動がとても大変です。選考があるたびに行ったり来たりしなくてはならないですからね。

 

 

 

 

 

というわけで、今日は昨日の反省をしたいと思います。

 

非情に心にささるのですが、

 

面接官の方に「もっと元気を出して」といったようなことを言われてしまいました。

 

またか、って感じですね。以前にブログに書いたのですが、以前にも同じようなことを言われたことがあります。(´;ω;`)ウッ…

 

……というわけで、昨日から元気を出そうと、明るくなる絵文字を使って表現してみました!

ちょっと違う気がしますが……気分から変えていく作戦です^^

 

あまり、深刻に悩まないほうがいいですからね。さらに暗くなりますし。

 

というのも、私の場合、もともと性格が暗い!というよりも心配症や臆病な性格から、自然と元気がなくなってしまっているのではないかと思ったからです。

 

実際、就活を始める前はかなり不安で、

 

初めての面接がある日の前の晩には、面接の夢を見たり。

昨日の面接でも、初めの自己紹介で焦って大学名をかんでしまいました。(しかも、面接官の方に謝るのを忘れてそのまま)

 

心配性のおかげでいろいろと得することもありますが……

 

たまには楽観的に物事を考えるのもいいかもしれませんね。イエ―イ!

 

なんて。

 

ちょっと普段ない書き方で書いてみましたが……どうでしたでしょうか。

 

あんまり、普段騒いだりするほうではないので、少し変だったらごめんなさい。

 

これからは明るく元気に、でもマイペースを目指して頑張りたいと思います!

 

あともうひとつ……

 

反省することというより、気付いたことなのですが、

面接と言っても、人と人とのコミュニケーションなのだということを、少し面接をしていく中で思いました。

 

私はあまり雑談が得意ではないので、どんな質問にもきちんと答えなきゃ、ということばかり意識していて、あまり面接官の方と話して盛り上がる、というようなことがありませんでした。

 

ですが、グループ面接のとき隣の方が面接官の方と談笑しているのを見て、

 

やっぱり雑談力はあったほうがいいなあ、と思いました。

 

こういうふうに、他の方を見て学ぶことも大切ですね。

 

というわけで、自分の勝手な反省でしたが、

 

これから就活を控えている方や、同じく就活中の方の少しでも参考になれば幸いです。

 

就活だからと言って、そこまで不安になることはないと思います。というより、心配しすぎても私のように空回りしてしまうかもしれません。

 

根を詰めすぎない程度にお互い頑張りましょう^^

 

 

それでは、また!

 

 

 

トライビットラン 

こんにちは!Kikuchigeです。

 

今日はあるアプリゲームの紹介をしたいと思います。

 というのも、こちらプログラミングを遊びながら学べる、というアプリゲームなんだそうです。

 

itunes.apple.com

 

ゲームの内容は、

プログラミングの基礎である「変数と条件式の関係」を学ぶことに着目しており、

 

一見難しそうなプログラミング知識も自然とゲームをプレイしながら身につけられるようになっています。

 

最近は学校でプログラミングを学ぶ授業が必修になるそうで……

 

そういった子供たち向けに簡単にプログラミングに親しめるアプリゲームということで作られたのかもしれません。

 

とはいえ、こちらのゲーム、ダウンロードは無料となっていますので、

 

どんな方でも楽しむことが出来ます。

気になった方は、ぜひお試しになってみてください。

 

 

 

 

 

というわけで、ここからは実際にトライビットランをプレイした感想を簡単に書いていきたいと思います。

 

f:id:Kikuchige:20170502190946p:plain

 

ゲームはストーリーモードとエンドレスモードに分かれています。

 

トーリーモードを選ぶと、

 

f:id:Kikuchige:20170502191355p:plain

 

V字アンテナのロボット君が出てきて、走るロボット君をタッチ操作でジャンプさせながら、一緒にゴールを目指すことになります。

 

プレイ画像はこんな感じです。

 

f:id:Kikuchige:20170502191154p:plain

 

道中に浮かんでいるスターやハートはジャンプでゲットすることが出来ます。

 

このスターやハートはのちのち必要になってきますので、ある程度の数集める必要があります。

 

スターやハートを一定数集めて、問題をクリアしたら先に進むことが出来ます。

その問題とは、もちろんプログラミングに関係する問題です。

 

 

f:id:Kikuchige:20170502192555p:plain

 

道中で手に入れた「変数」の箱の中にスターやハートを入れて、プログラムの中に組み込みます。

 

ちなみに、数が足りないとスタート地点まで戻されてしまいます。

 

というわけで、実際にプレイしてみてほんの少しではありますが、プログラミングを学ぶことが出来ました。

 

もっとプレイしてみたいのですが、残念なことにストーリーモードはステージ4までしかプレイできない仕様になっています。ここから先は課金が必要です。

 

f:id:Kikuchige:20170502193245p:plain

 

とはいえ、120円とそこまで高くはありませんので、今度買ってプレイするかもしれません。

 

ちなみに、もう一つのエンドレスモードとは、プログラミング関係なくひたすらスターを集めるステージになっており、失敗するまでそれが続きます。

 

最終的にスターをいくつまで集めることが出来るのか、自分の記録にチャレンジすることが出来ます。

ちなみに今気づいたのですが、

 

f:id:Kikuchige:20170502193947p:plain

 

まだプレイ人数が少ないせいか、ランキングで一位を取っていました。やった~。

 

というわけで、Kikuchigeの記録にチャレンジしたい方は、ぜひエンドレスモードを選んでみてください。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

ストレスに強い人になるには?

こんばんは、Kikuchigeです。

 

突然ですが、皆さんの周りにストレス耐性の高い人はいますか?

 

ストレス耐性と言っても、ピンと来ないかもしれません。

 

例えば、他の人に何か嫌なことを言われても、軽く受け流せる人。

失敗しても落ち込みすぎない、立ち直りの早い人。

自分をしっかり持っていて、ちょっとやそっとじゃくじけない人。

 

個人的には、こんな感じの人がストレス耐性の高い人なんじゃないかな、と思っています。自分でストレス耐性が強い!と自覚なさっている方もいるかもしれません。

 

ところで、私は実はけっこう落ち込みやすいのですが、ある企業で適性検査の結果を見せてもらった際、「かなりストレス耐性が強い」という結果をいただいたことがあります。

 

なぜそんな結果が出たのかは謎ですが、とある就活本で読んだところによると……

 

ストレス耐性の強い人は、ストレスの逃がし方が上手い人なんだと書いてありました。

あまり自覚はありませんでしたが、確かにそうなのかもしれません。

 

たとえ落ち込みやすい性格や、いらいらしやすいという方も、ストレスを上手く流せる方法を知っていれば、ストレス耐性が高くなるかもしれませんね。

 

というわけで今回は、

 

疲れたりイライラした時の個人的な、ストレス解消法を少し紹介してみたいと思います。

 

最近疲れがたまってイライラしているな、と感じている方。少しでも参考にしていただけると幸いです。

 

 

 

 

1 好きなもののバカ食い

 

 一般的に暴飲暴食はよくないと言われていますが、ストレス解消には効果がありますよね。

 私は、コンビニやスーパーなどでお菓子などを買ってきて全部一人で食べてます。

特にコンビニスイーツは大好きです。

スタバのコーヒーと一緒に買って、家でカフェ気分を味わいながら好きなことをすると、癒されます。

 体形を気にされている方でも、時に食べることはストレス発散になるかもしれません。

 

 

 

2 SNSで嫌なことに対する愚痴をつぶやく

 

 愚痴を誰かに聞いてもらいたい!そんなときは、人に聞いてもらうのもいいですが、SNSでつぶやくのもおススメです。

 特にツイッターなどでは言いづらいような罵詈雑言でも、匿名なので言えちゃうのがぐちったーです。

つぶやくスペースに「あああああああああああああああ」と書いて投稿するだけでもなんだか叫んですっきりした気分になります。

 

 ただ、匿名とはいえ、ツイッターより利用人口が少ないので、あまり個人を特定できる書き込みをするともしかしたらひょっとしたらトラブルになってしまう可能性もあるかもしれません。

でも、それ以外だったら大丈夫です。アカウントを作る必要もないので、どうしてもつらいときは愚痴ってみるとストレス発散になりますよ。

 

ぐちったー - みんなの愚痴をみんなで共感しあう匿名つぶやきサービス

 

 

3 一人カラオケ

 

 本当に疲れているときは歌う気にもなれないものですが、ちょっとした息抜きにはおススメです。

 知り合いに会うかもしれないから行きたくない……一人で行くのも恥ずかしい……と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、

逆にそんなこと気にせずにぱーっと歌うのもたまにはいいかもしれませんよ。

 込み合うのが心配な方は、平日の昼間や夜でしたら休日に比べて人が少ないらしいので、おススメです。

 

 

4 自然のある所に行く

 

 個人的におすすめなのがこの方法です。都内など都会にお住まいの方は難しいかもしれませんが、たまには人のまったくいない自然に囲まれた場所で過ごしてみるのもいいストレス発散になりますよ。

 どうしても周りに一人になれる場所がない場合は、夜に夜空を眺めてみる方法もおススメです。

 

 

5 自由な人を眺める

 

 よく、くよくよ悩んでしまったり落ち込みやすいという人は、周りにいるマイペースな人を見ると、意外と悩みなんてどうでもよくなるかもしれません。

 私の周りにも、そういった方がいます。その方はとても自由で大雑把な方で、例えると海のような、自由な速度で一般道をかけぬけるバイクのような、とにかく我が道を行くマイペースな方です。

 もし周りにそう言った方がいるという人は、話して見たりするのもいいかもしれません。ストレスに負けない自由なスタイルを学ぶことが出来るかもしれませんよ。

 

 

6 動画を見る

 

 インターネットをされている方は動画を見ている方も多いとは思いますが、それでもお勧めしたいのがこの方法です。

 寝る前にちょっと見てみたり、またはヒーリング系の音楽の動画を探して流しながら寝るだけでとても癒されまよ。

 

個人的に見ていると元気になれる動画はこちらです。

 

www.nicovideo.jp

 

www.nicovideo.jp

 

www.nicovideo.jp

 

 

というわけで、個人的なストレス解消法でした!

少しでも気になったことがあったという方は、ぜひお試しになってみてください。

 

 

生きていくうえで、ストレスを感じることがあるのはあたりまえですよね。

上手く乗り越えていくためにも、自分に合ったストレス解消法を見つけてがんばっていくことをお勧めします。

 

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就活日記

こんばんは、Kikuchigeです。

 

今日はある東京のIT企業の面接に伺ってきました。

 

2対2のグループ面接でした。

 

とっても緊張しました……

 

個人的に個人面接のほうが好きです。隣の人と自分を見比べちゃうし。

 

面接官の雰囲気はけっこう砕けた感じではあったのですが……

 

こちらはがちがちに緊張していました。

3回目の面接なのに情けないです。

 

言葉に詰まるようなことはあまりなかったのですが、なかなか話したいことを話せた気がしません……

 

でも明日からまた説明会なので、気を取り直して頑張りたいと思います。

 

就活つらい!

 

というわけで次の面接のため今日の反省点を書いておきます。

 

まず、元気がない!(声が小さい、笑顔がない)覇気がない!自信がない!

 

質問の内容は対策のしようがなかったのでしかたないにしても、話している方が明るく話さないと、面接官の人にも良く伝わりませんよね。

 

敬語が苦手なうえに、話すのも苦手なのでなかなか堂々と話すのは難しいのですが……それでも、もっと明るく話せればよかったなあ……と反省です。

 

というのも、私にはどうやら男の人が苦手なところがあるみたいです。

厳しい顔をされると、ひるんでしまうんですよね……

 

新たな弱点を発見しました。今までどうやって接してたんだろう?

 

……それはともかく、面接で態度は大切ですよね。自分がどんなに必死に努力してすごい成果を成し遂げたとしても、その人自身の印象がよくなければあっさり落とされてしまいます。

 

エントリーシートや筆記試験が運よくとおったとしても、面接で印象を落としてしまえば元も子もありません。

 

なので、次回からは自信をもって面接に挑もうと思います。言って出来たら苦労はしませんが。

 

準備万端でも不安ばかり抱えている人と、なにもしてなくても「何とかなる」と思っている人。

個人的には、後者の方が一緒に働きたいと思うと思います。結局、そういうことですよね。

 

というわけで、面接にはもっと明るく挑もうと思います。緊張はしすぎても毒。怖いものなんて何もない!

 

あまり中身のある話ではありませんでしたが……

 

少しでも同じく就活を控えている方とお悩みを共有出来たらうれしいです。

次回からはまたIT系のお話や、日記めいたものを書こうと予定しています。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試験を受けた企業から連絡がない

こんにちは、Kikuchigeです。

 

サクラもだんだんと散りゆく季節になりましたね。

 

私はこのあいだ、大学四年生に進級しました。ピカピカの4年生です。

きっと全国の大学四年生のなかには、タイムトラベラーになりたい人が続出する頃合いかと思います。

何であのときああしなかったんだろう……。考えたらきりがありませんね。

 

私もその中の一人ですが、時の流れには逆らえないので、あきらめてがんばりたいとおもいます。もっと早く企業面接受けてればよかった!

 

まだまだ就活が先だというかたは、将来のことは早めに計画を立てておいた方がよろしいと思います。

机の引き出しを開けても、タイムマシンはありませんからね。

 

 

というわけで私は今、IT企業関係を中心に就職活動をしています。

 

あたりまえですが、就職活動を始めたら、多くの企業にエントリーして選考を受けなくてはなりません。

 

そのなかで、やっぱり選考基準に達しないこともあります……

つらいですが、一次選考でそうなる可能性もあります。もうすでに一社からお祈りメールなるものが送られてきました。

 

ですが、それはいいのです。

というか、就活なので落ちるのはあたりまえですし、それを見越してたくさんの企業をまわっていますから、つらいですけれど受け止められます。

 

ですが、中には選考結果がいつまでたっても送られてこない企業もあります。

 

いわゆるサイレントお祈りと呼ばれているものですね。

企業側が多忙や合格者の優先を理由にして、合格者だけにメールを送り、ほかの興味ない不合格者には連絡をしないという、就活生にとってはとても困った話です。

 

私もいくつかサイレントお祈りなるものを経験しました。

 

正直言うととても困ります。いつまでたっても結果が来ないから次の企業になかなか切り替えられないですし、それ以前に真剣に説明会に出て、選考にも挑んだのに結果が来ないというのはかなりひどい話なのではないかと思います。

 

ちょっともやもやしてしまいますね。

 

でも、お祈りメールが来ても来なくても落ち込むので、結果的にはあまり変わらないのかもしれないですね。

結局前向きになるしかない!

 

というわけで、社会の理不尽さを就活を通して味わったわけですが……

 

私がこれから就活をする人に伝えたいことは一つです。

 

筆記試験の勉強は、一年以上前から始めておきましょう。

 

面接に進むためにも、SPIや一般常識の勉強は前々からしておいた方がいい、というのが私の得た教訓です。

特にIT企業系はGABCABが多いので、早めの対策をしておけば面接に集中することができますよ。

 

というわけで、ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、

 

少しでもこれから就活を始める人の参考(反面教師として)になれば幸いです。

 

それではまた!